TOPICS トピックス

2021.03.12

自宅でよもぎ蒸しをするメリットとデメリット

よもぎハーバル協会では、よもぎ蒸しのセットを購入し、自宅でセルフケアを楽しんで頂くことをお勧めしています。

よもぎ蒸しは、習慣化し継続することで効果をより発揮するものです。
婦人科系の悩み、美肌やダイエット、ストレス対策など・・・

どのような目的でも、週に2〜3回、可能であれば毎日のよもぎ蒸しもお勧めします。
そこで今回は、自宅でセルフケアセットの導入を検討されている方へ、メリットとデメリットについてお伝えします。

 

自宅でよもぎ蒸しをするメリット

 

①好きな時に入れる

朝起きてすぐ、もしくはお風呂の前、寝る前など時間に制限はありません。
時間が許せば、朝晩1日2回のよもぎ蒸しも構いません。

 

②サロンに通うより安価ですむ

1回3000円のサロンに長期的に週2〜3回通うことを考えれば、安価で継続しやすいです。
現代人が抱える主な原因は

・誤った衣類の選択方法
・強い冷暖房や運動不足による循環不全
・食事に含まれる化学物質の体内蓄積や冷えやすい食物
・日常に浴びる電磁波(スマホやパソコンをはじめとした電化製品)
・ストレス

などといわれています。

上記は日常生活で避けることができないものも多く、よもぎ蒸しの効果を維持するためには継続が必要です。

③他人と接触の機会を心配する必要がない

不必要な外出や人と接触する機会を避けなければならないコロナ禍、
この現状がいつまで続くのか、先は見えない状況です。
サロンに通わずに自宅でよもぎ蒸しができるのは安心ですね。

 

④家族もよもぎ蒸しができる

自宅によもぎ蒸しセットがあれば家族皆で使えます。
大事な家族も元気な毎日が送れ、一緒に楽しめることで会話やコミュニケーションが
増えて家族の笑顔が広がりますね。

 

自宅でよもぎ蒸しをするデメリット

 

①道具が必要=購入するための費用が必要

よもぎ椅子
よもぎ蒸しセットの価格はホームページに詳細があります。
ホームページはこちらをご覧ください。

https://yomogi-herbal.com/

*継続が必要な方は、サロンに通う回数券代、交通費などと比較されてください。

*よもぎハーバルセットを2台購入、登録をすることで自宅サロンとしてお仕事としてよもぎ蒸しを扱うことができます。購入代金以上の収入を目指してお手伝いもさせて頂きます。

ご興味がある方は、こちらのサロン開業のブログをみてください。

https://yomogi-herbal.com/topics/yomogimushi-salon-open1

 

②準備や片付け、道具の管理を自分でする

よもぎを蒸す鍋に湯を沸かしたり、マントやタオルの洗濯をしたり、椅子や鍋の管理を
自分ですることになります。使用方法は、購入時にしっかりお伝えします。
マントは、洗濯ネットに入れて一般の洗濯機で普通に洗濯できますのでご安心ください。

今回は、自宅でよもぎ蒸しをすることのメリットとデメリットについて
書いてみました。

③カウンセリングが受けられない

専門職スタッフによるカウンセリングやアドバイスをお求めの方は、セルフケアのみですと受けることができません。自己判断になってしまいがちです。

そのような方は、よもぎハーバルセットをお買い求めのサロンで時には施術を受け、ご相談されることをお勧めします。

 

自宅でよもぎ蒸しができるメリットはたくさんあります。

よもぎハーバル協会では、国産にこだわった安心で安全な商品を取り扱っています。
「よもぎ蒸しが大好きで、これから先もずっと続けたい」と思われる方は、
ぜひ、ご相談ください。

 

その他

ハーバル協会では、よもぎ蒸しセットの販売と使い方講習のほか、よもぎ蒸し自宅サロンの開業相談等も有料で行なっています。お気軽にご相談ください。

*月1回の認定店向け集団zoomミーティングで開業後のフォローも致します。

 

よもぎハーバル協会では、よもぎ蒸しであたため元気に!
自立した女性を目指す方のお手伝いをいたします。
(もちろん男性の経営者様もいらっしゃいます)

気になる方はお気軽にご連絡ください。
お素敵なご縁を楽しみにお待ちしています。

 

ご興味のある方は

よもぎハーバル協会の公式LINEアカウントから

メッセージをください。

友だち追加

もしくは、お近くの認定店へお問合せくださいませ。

https://yomogi-herbal.com/dealer

TOPICS